県内企業雇用環境改善支援事業

本事業とは? off on facebook facebook

※沖縄県雇用政策課番組「働きがいTV PARTⅢ」第5回放映(平成30年3月3日)当時のものとなります。

海や白、緑に囲まれた個性豊かな3つの教会を持つ場所で、ここでしか 体験できないARLUIS WEDDINGを提供するGOOD LUCK沖縄。 チームワークを大切にした人財育成に力を注いでいます。

Main
character

ウェディングコーディネーター

西原 里香さん

自分の達成度を上司と確認。
その積み重ねが大きな力になっています。

仕事は本当に楽しいです。お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえる事は、何ものにも変えがたいやりがいにつながりますね。私たちスタッフは、ビーチカードというものをいつも携帯しています。これは、お客様が求める以上のサービスや、それぞウェディングコーディネーターれ目指す人物像を書き記したカード。これをいつでも確認して意識するようにしています。上司と行う面談も、大きな原動力になっています。様々な項目の目標を設定西原里香さんして上司と確認するので、自分を振り返りつつ前進できる機会になっています。上司は、なんでも聞いて相談できる母親のような存在ですね。今後は、ハワイやバリなど海外のチャペルでコーディネーターとして働くことが目標です。

Manager

GOOD LUCK沖縄
沖縄GM

儀武 大輔

目標を共に掲げて達成を支援する。
親密な関係性の中で人財を育んでいます。

私たちの人財育成は、それぞれの成長を支援するという考え方を大事にしています。本人が学びたいというきっかけを提供し、目標を一緒に考え、その目標が達成できるように影ながらフォローし、そして達成した時にはともに喜び合う。その一連の流れを支援し、成長に結びつけることが大事だと考えています。結婚式は、料理や撮影、ホールなど様々なスタッフのチームワークがあってはじめて良い結婚式ができます。だからこそチームのコミュニケーションの良さは、そのままお客様に伝わるものなんです。ゴールを揃え、良いコミュニケーションを育むことが、最高のサービスにつながっていくと考えています。

グループからチームへ
共に成長し合える環境を目指す
グループとチームは、意味合いが大きく違います。人がただ集まっただけの状態では、単にグループという団体にすぎません。しかし、同じ志を持ち、同じ目標に向かって進み、そしてお互いの成長を認め合える関係を築いていると、はじめてチームと呼べる状態になります。コミュニケーションを重ねることで、グループからチームに変わることができるのです。スタッフ同士の関係性がしっかり築けていると、会社がホームグラウンドになり、安心して活躍できる場所になります。
一覧に戻る
ページトップへ