県内企業雇用環境改善支援事業

本事業とは? off on facebook facebook

※沖縄県雇用政策課番組「働きがいTV PARTⅣ」第3回放映(平成31年2月16日)当時のものとなります。

【第3回】平成31年2月16日放映分

ホームページ制作や Web の効率的な活用、改善などをサポートするコンサルティング事業を行い「沖縄で一番有名な会社を創りたい」をモットーとしています。
新入社員に対する「メンター制度」を取り入れ、個々の能力が発揮できる職場作りに努めています。

Main
character

ソリューション部

我如古 浩乃さん

周りから信頼され、
挑戦したい時に挑戦できる力を身につけていきたい

入社当初1人では何もできず、営業先へ同行するところから始めました。その際、今日気をつける点はここだったなどフィードバックをもらいながら、現在は独り立ちに至りました。やりがいを感じる瞬間は、お客様から「HPを通じて問い合わせが来たよ」というご連絡をいただいた時。私がご案内した運用内容をもとに、HPの反響が上がり売上に繋がったり、運用する上で課題解決のお手伝いができた時もやりがいを感じます。
これからの目標は、「この事業に挑戦したい」と思った時に「やってみろ!」と、任せてもらえるくらい信頼されることです。自分の挑戦したいことと、皆がやりたいことが実現できる会社を作っていきたいと思います。

Manager

株式会社 いえらぶ琉球 
代表取締役

新井 つかさ

ワクワクして働く人を増やし、
沖縄で一番有名な会社を目指しています。

ワクワクしながら共に働く、そんな人を増やしていきたいです。「沖縄で一番有名な会社を作りたい」というビジョンはざっくりとしていますが、私たちがそうなることで誰の夢でも叶えられるのではないかと思っています。現在のメンバーは、このビジョンに惹かれて集まってきたこともあり、チームを作っていくうえでも良い効果を実感しています。当社のビジョンや歴史、サービスや大切な考え方などをまとめた『夢らぶ』という冊子を制作しました。当社は、20代の若い役職者が多いこともあり、この冊子をマネジメントの補助ツールとして使うだけでなく、採用選考中の方に読んでいただくなど様々なシーンで活用しています。

社員の若さを活かした、
コミュニケーション重視の組織体制
創業者やスタッフが若い会社は、若さが強みになる場合も弱みになる場合もあります。株式会社 いえらぶ琉球は「沖縄でナンバーワンの会社になる」という分かりやすいビジョンがキーポイント。コミュニケーションを大切にしている点も重要です。「夢らぶ」であったりクラブ活動、メンター制度は、若い社員が疑問に思ったことをすぐ質問できる環境作りが整っています。疑問を即座に解決し、パフォーマンスを最大限に発揮できるので、生き生きと働ける職場環境ができています。

平成29年2月26日の「働きがいTV」の放映から1年。その後の成長や変化について、新光産業 株式会社の経営者・人事担当者・若手社員のみなさまを再度取材してまいりました。

平成30年2月3日の「働きがいTV」の放映から1年。その後の成長や変化について、沖縄ワタベウェディング 株式会社の経営者・人事担当者・若手社員のみなさまを再度取材してまいりました。

一覧に戻る
ページトップへ